小寺商運株式会社、株式会社ケイ・ディー・アール

運送・輸送、物流・製造派遣・アウトソーシングの小寺商運(株)、(株)ケイ・ディー・アール

  • HOME
  • 安全・品質活動(安全・品質への取り組み)

安全・品質活動

取り組み:グッドコミュニケーション(情報の共有・仲間意識の向上)

情報の共有、仲間意識の向上は安全活動の為に重要です。
社内会議・ミーティングなどにより、「コミュニケーションスキル」の向上を図っています。

写真:グループ別会議
写真:グループ別会議

グループ別会議

乗務員を7~8名の小グループに分け、通常の問題点と改善点をさらに掘り下げ、全員が意見を出し合い常に前向きな検討をしています。

写真:井戸端ミーティング
写真:井戸端ミーティング

井戸端ミーティング

社員が気軽に話せる「井戸端ミーティング」、時には社長も参加します。気軽に意思疎通ができることで、社員全員が経営者・管理者・乗務員の視点を持つことを目指しています。

取り組み:なによりも大切な「安全」「安心」の為に徹底的に

どんなに安全活動に取り組んでも、ゼロにはならない事故の可能性。日々の業務を徹底し、どんな状況であっても、気の緩みを許しません。

写真:始業前(点検・点呼)
写真:始業前(点検・点呼)

始業前(点検・点呼)

製品の種類・天候・行き先によって日々異なる運送環境。点呼終了後、ドライバーがそれぞれの「本日の安全目標」を唱和し今日も安全・防衛運転に努めます。

写真:デジタルタコグラフ コンテスト

デジタルタコグラフ コンテスト

運転状況がデータで分かる「デジタルタコグラフ」を輸送車全車に搭載。その点数によるコンテストを実施することでの客観的評価による業務の切磋琢磨を通じ、安全運転・技術の向上につなげています。

写真:安全リーダー会議

安全リーダー会議

全輸送グループリーダーと管理者が集まり、安全・品質に関するあらゆる情報を共有・検討し無事故・クレーム撲滅に努めます。

写真:ドライブレコーダーの活用

ドライブレコーダーの活用

全車に搭載しているドライブレコーダーを映像記録に留める事無く 事故撲滅の為、生きた教材として活用しています。

取り組み:専門的な技能の習得・向上を目指して

様々な製品に対応するためには、専門的なスキルが必要です。技術の習得・向上のための取り組み、指導を継続的に行なっています。そして、安全改善活動としてヒヤリ・ハットに基づき、事故防止のデモを現場リーダーが中心となって定期的に行なっています。

安全改善活動

  • 転落防止対策デモ
  • 親網組立状況
  • 玉掛作業
  • 治具自主作成
  • 始業前点検
  • 冬季チェーン脱着作業

写真:安全改善活動

写真:安全改善活動

スタッフ保有免許一覧 

※平成25年1月現在

資格名 有資格者数
大型一種免許 81
けん引免許 49
玉掛作業 65
小型移動式クレーン 27
フォークリフト運転 42
床上操作式クレーン 10
ガス溶接 5
車両系建設機械 3
危険物取扱者(乙種4類) 8
高圧ガス移動監視者 23
一般毒物劇物取扱者 1
運行管理者 11
第一種衛生管理者 1

取り組み:7Sの実施(整理・整頓・清掃・清潔・躾+洗車・整備)

あらゆる事の基本である5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に、輸送業の基本である2S(洗車・整備)を足し、合計7Sを安全活動の一環として重点実施しています。

写真:取り組み:7S
写真:取り組み:7S
写真:取り組み:7S


 

メニュー